カバノアナタケ茶


カバノアナタケ茶はがんを抑える働きが有ります!!


    

カバノアナタケ茶

カバノアナタケ(チャーガ)は癌を抑える

癌治療で力を見せ付けるカバノアナタケ

カバノアナタケ茶は何世紀にも渡って飲み継がれて来た

カザフスタンでのチャーガ調査報告書

カバノアナタケはサルノコシカケと親戚関係

O-157から救うカバノアナタケ茶

リンク

ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から





癌を抑える
カバノアナタケ茶



クレジットカード
の選び方


カバノアナタケ茶

癌になる要因

活性酸素

植物性食品によるがん予防

バナナを食べると免疫機能が高まる

キャベツはがんの特効薬

ブロッコリーは活性酸素の害を抑える

ニンニクにがん予防成分含まれる

病気のときモロヘイヤのスープを

お茶はがん細胞の増殖を抑える

ゴマにがんの抑制効果が有る

もずく・ひじきはがん細胞自滅

牛乳は大腸がんの発生や転移を防ぐ



 植物性食品によるがん予防


ガンの原因として、欧風化に伴うカロリーの摂取過剰「食生活」が大きく影響し(がんの原因の35%でタバコより多い)、世界的にも動物性脂肪と乳がん、大腸がん、卵巣がん、子宮がん、膀胱がん等との因果関係が証明されています。

 一方、多くの食品の中に「がん予防」成分が含まれており、これらを積極的に摂取することで「がん予防」への道が拓かれるとの期待されてきた。

旬の食材をバランスよくとり、予防と活性酸素消去の食生活が大切です。




 植物性食品によるがん予防

私は食生活とともに(「発ガン危険度チェック」)、清涼飲料水のパイロゲンを、晩酌や食前酒をやるように飲んでいるからガンにはならないと信じている!!。

健康性機能・生体調節機能の高いパイロゲンを信じられない一般の人は、日々の食生活で予防するといよいです。

高価なアガリスクより効果のある食材がいっぱいあります。



 植物性食品によるがん予防


料理する時に隠し味でお酢も勧めるね。

合わせ酢がいいね。

リンゴ酢、柿酢、梅酢、米酢などを合わせると特に良い。

病気の90%以上が過剰活性酸素(体外に排出せず過剰に溜まってしまう)なんだ。

酢は過剰活性酸素の除去に介助する。

合わせ酢は血液をさらさらにして過剰活性酸素を体外に排出してくれる優れもの。

「ガンに酢なんってとんでもない」というお医者さんもいるけれど、そんなお医者さんは抗生物質しか信じられない医師で、治るガンも治らないか、薬害を与えるだけだよ。




カバノアナタケ茶


ゴルフダイジェスト・オンライン



リンク

バレッタのお店fortune

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースの
インフォカート


 





但馬牛の
中村精肉店


コウノトリ但馬空港北側【金左ヱ門】
(郷土懐石料理)


シャネルの選び方

カルティエのリング


無料ブログの作り方

日本酒は癌を抑える

クエン酸は癌を治す

大笑いするとNK細胞が増加して免疫力が高まる

何故ガン?になる?

癌にならないためには

ニンニク・きのこ類・海藻類

キャベツ・トマト・大根

ブロッコリー・レバーは発癌を抑制

レバーの生姜煮

抗癌作用が有るかんきつ類、緑茶、玄米

人参や香辛料は発がん物質を抑える

枝豆や大豆に抗酸化作用が有る



    







Copy rights (c) 2016 カバノアナタケ茶All Rights Reserved