×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



カバノアナタケ茶


カバノアナタケ茶はがんを抑える働きが有ります!!


    

カバノアナタケ茶

カバノアナタケ(チャーガ)は癌を抑える

癌治療で力を見せ付けるカバノアナタケ

カバノアナタケ茶は何世紀にも渡って飲み継がれて来た

カザフスタンでのチャーガ調査報告書

カバノアナタケはサルノコシカケと親戚関係

O-157から救うカバノアナタケ茶

リンク

ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から





癌を抑える
カバノアナタケ茶



クレジットカード
の選び方


カバノアナタケ茶

ガンを防ぐ果物

ガンを防ぐ飲み物

がんの予防にいい食品

塩分のとり過ぎに注意

緑茶はがんを予防

がんにならない理想的な水分補給割合

良い水は健康にとっても大事

食生活によるがん予防のための12ヶ条

食物繊維は癌を防ぐ

ミネラル不足で癌になる

発がん物質

肺がん死亡率は急伸


 食物繊維は癌を防ぐ


食物繊維は水に溶けないタイプ(水不溶性)と水に溶けやすいタイプ(水溶性)の2つに分けられます。

水不溶性の食物繊維は、主に植物のかたい細胞壁の一部で、口当たりがザラザラ、ボソボソしているのが特徴です。

このタイプは、大便の量をふやし、便通を良くします。

水可溶性の食物繊維は、植物の細胞の中に貯蔵されたり、植物が分泌したりする成分に含まれ、ヌルヌル、ねばねばしているのが特徴です。

このタイプは、ブドウ糖やコレステロールの吸収を阻害して、血糖や血液中のコレステロールの増加を抑えます。




 食物繊維は癌を防ぐ

食物繊維は次のような作用によってがんを防いでいます。

水分を吸い込んで膨張し、便の量をふやし、発がん物質の濃度を薄くする。

消化管の働きを活発にし、便の腸内通過時間を短縮するため、発がん物質が腸の粘膜に触れる機会を少なくする。

発がん物質を吸着して、体外に出す。

胆汁中の胆汁酸の利用率を低下させて、発がん物質をできにくくする。

腸内の善玉菌(ビフィズス菌)を増やして、悪玉菌が発がん物質を作るのを邪魔する。

食物繊維は、がん予防だけでなく、成人病やダイエットにも大活躍します。



 食物繊維は癌を防ぐ


食物繊維を多く含む食品

水不溶性タイプ 

穀類、イモ類、野菜類、キノコ類、豆類、(セルロース、リグニン、へミセルロース)、エビやカニの殻(キチン)

水溶性タイプ 

果実類(ペクチン)、海藻類(アルギン酸)、コンニャクイモ(マンナン)

関係するがん   大腸がん(結腸がん、直腸がん)




カバノアナタケ茶


ゴルフダイジェスト・オンライン



リンク

バレッタのお店fortune

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースの
インフォカート


 





但馬牛の
中村精肉店


コウノトリ但馬空港北側【金左ヱ門】
(郷土懐石料理)


シャネルの選び方

カルティエのリング


無料ブログの作り方

癌になる要因

活性酸素

植物性食品によるがん予防

バナナを食べると免疫機能が高まる

キャベツはがんの特効薬

ブロッコリーは活性酸素の害を抑える

ニンニクにがん予防成分含まれる

病気のときモロヘイヤのスープを

お茶はがん細胞の増殖を抑える

ゴマにがんの抑制効果が有る

もずく・ひじきはがん細胞自滅

牛乳は大腸がんの発生や転移を防ぐ





    







Copy rights (c) 2016 カバノアナタケ茶All Rights Reserved