×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガンキラーのNK細胞の働きについて

カバノアナタケ茶・石鹸

カバノアナタケ茶
カバノアナタケ石鹸
樺のあな茸茶
樺のあな茸石鹸

  

    

ガンキラーのNK細胞の働きについて


免疫細胞群のなかでもガンキラーのNK細胞の働きについて、もう少し詳しく見ていくことにしよう。

実はNK細胞にはガン細胞を独自に認知する能力が備わっている。

特に初期のガン細胞に対してカを発揮し、T細胞よりも早く攻撃をしかけていくのだ。

普段、NK細胞は体内をパトロールしながらガン細胞を徹底的にマーク。

もしガン細胞が発生すれば、さっそく出向いて行って攻撃を開始する。

レセプターという細胞の一部をガン細胞に吸着させ、グラニュールという物質を打ち込むのだ。

これはガン細胞にとってみれば強力な毒素を持ったミサイルのようなもの。

攻撃を受けたガン細胞は、このミサイル攻撃によって5分以内に死滅してしまう。

ただし、ガン細胞も生命力旺盛で、簡単に倒されてしまうわけではない。

ミサイルに殺されないようにこちらも猛反撃を試み、織烈な戦いが展開されるのである。



ガン細胞に勝ち抜くためにはNK活性が55以上必要


ただし、ここでガン細胞が勝利したとしても、まだ他の強力な免疫部隊が控えているので心強い。

殺し屋のキラーT細胞が生き残ろうとするガン細胞を追い詰めていき、止めを刺す。

NK細胞とT細胞の総力戦になれば、しぶといガン細胞もさすがに逃げ切れなくなる。

このように、NK細胞をはじめとした免疫細胞が健全に働けば、ガンが発症することはないのだ。

しかし、さまざまな原因で免疫機能システムが正しく作動しなくなり、免疫力が低下すると、ガンの芽は生き延びてしまう。

つまり、ガンが発症するかしないかは、ガン細胞と免疫細胞(とくにNK細胞)のどちらが強いかで決まることになる。

NK細胞の攻撃力をあらわす指数を「NK活性」というが、ガン細胞に勝ち抜くためには、そのNK活性が55以上必要だとされている。

NK活性55とは、100あったガン細胞のうち55を3時間で消滅させる活性のことで、これより指数が低いと攻撃力が弱い、つまりガンを発症しやすい状態と判断される。



免疫機構が強力であれば誰でも病気と無縁のまま一生を過ごすことができる


もし発ガン因子となる毒性の高い物質を大量に摂取したり、大きなストレスを心身に受けた場合などは、NK活性は低下し、ガン細胞への攻撃力は弱まってしまう。

NK細胞はストレスにとても敏感で、過剰に蓄積されると、正常に機能しなくなってしまう。

戦う意欲を失ってしまったかのよぅに活動をやめ、ガン細胞の芽をぼんやり見逃してしまうのである。また、強いストレスはガン因子となる活性酸素を発生させるなど、ガン細胞が活動するうえで最適な環境を作ってしまうので要注意。

すでにガンを発症している患者の場合は総じてNK活性は低く、ガン細胞が増殖しやすい状態にある。

ここで、化学療法など行なった場合、治療の作用でリンパ球の数が減り、さらに免疫力は衰えていく。

つまり、治療で今あるガンを消滅させたとしても、また新たなガンの芽を育ててしまう可能性がある。

ともかく、ガン細胞に居座られないためには、NK細胞やT細胞を中心とした免疫部隊を強化しておくことが絶対条件なのである。

免疫機能が健全に働いていれば、ガン細胞はもちろん、細菌やウィルスなど健康を脅かすさまざまな外敵は、気づかぬうちに闇に葬られてしまうだろう。

免疫機構が強力であれば、誰でも病気と無縁のまま一生を過ごすことができるはずなのだ。



カバノアナタケ茶・石鹸販売


癌を抑えるカバノアナタケ茶・石鹸癌を抑えるカバノアナタケ茶販売カバノアナタケ茶(国際グラフに掲載)癌治療で力を見せ付けるカバノアナタケカバノアナタケ茶はアレルギー性皮膚炎や慢性肝炎・腎炎までも予防改善するカバノアナタケは糖尿病の血糖値を下げる癌を抑えるカバノアナタケお肌がツルツルになるカバノアナタケ石鹸癌を抑えるカバノアナタケ茶・カバノアナタケ石鹸販売末期癌患者がカバノアナタケで延命を果たした胃潰瘍の癌化を100%抑制したカバノアナタケ咽頭癌に効いたカバノアナタケの噴霧剤乾癬と内臓疾患を同時に抑えたカバノアナタケ子宮頸管の腫瘍細胞の成長を抑制するカバノアナタケカバノアナタケ人気の背景にあるロシアの医療事情西洋医学と自然医学が手を結ぶ21世紀の医療カバノアナタケはカバノキの樹木エキスを栄養源としているカバノアナタケの黒い塊は栄養の宝庫カバノアナタケ茶は何世紀にも渡って飲み継がれて来たカザフスタンでのチャーガ調査報告書カバノアナタケはサルノコシカケと親戚関係O-157から救うカバノアナタケ茶SOD様活性が高いカバノアナタケアレルギー性皮膚炎に効くカバノアナタケ免疫力が強いと細菌やウイルスが感染しないエイズ患者のエイズウイルスを消したカバノアナタケ茶カバノアナタケの有効成分や抗ガン作用が具体的に解明カバノアナタケとサルノコシカケは親戚関係ガンキラーのNK細胞の働きについてカバノアナタケから生成される色素メラニンカバノアナタケの抗オキシダント効果2カバノアナタケの抗オキシダント効果カバノアナタケの抗癌作用を実証した日本での研究カバノアナタケに秘められたパワーカバノアナタケの色素生成と酵素活性に対してカバノアナタケの特効成分カバノアナタケはエイズウィルスに対しても有効カバノアナタケはなぜガン細胞の働きを抑制カバノアナタケはなぜ免疫力を高めるのかカバノアナタケ特効の秘密を解く有効成分の数々メラニンには、強力な抗酸化作用があるメラニンはSODと並ぶ強力な抗酸化物質りグニン分画活性酸素はどのような原因で発生するのか活性酸素を除去するSODの正体癌撲滅への希望の研究癌免疫療法抗癌剤としてのカバノアナタケの展開抗酸化物質を多く含む食品高濃度の酸素のもとでは酸素が過激な酸素=活性酸素へと変身糖尿病の体質改善にカバノアナタケが一役毒をもって毒を制すカバノアナタケ免疫機構とガン細胞との戦い免疫部隊と癌細胞の戦い免疫力を高めるカバノアナタケ



    

有限会社ジェックス
〒651-1143 神戸市北区若葉台1丁目4番10号
TEL/FAX 078-593-3532(メールでご対応させて頂きます。)   
 メールアドレス:yfuji3@gmail.com
Copyright (C) 2016 JECS All Rights Reserved.