×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


カバノアナタケはSOD様活性が極めて高い

カバノアナタケ茶・石鹸

カバノアナタケ茶
カバノアナタケ石鹸
樺のあな茸茶
樺のあな茸石鹸

  

    

カバノアナタケはSOD様活性が極めて高い


人間の身体はおよそ60兆もの細胞によって構成されているが、その細胞が生体活動を行なう際に、あらゆる細胞から活性酸素が発生している。

とりわけ、生体反応が強い場である細胞膜は酸化されやすく、この部位が活性酸素の攻撃にさらされると生体反応はストップしてしまう。

そして、体の老化が促進される。

内臓器官が老化すればさまざまな疾病につながるし、皮膚が老化すればシミやシワが生まれることになる。

とりわけ活性酸素のダメージを受けやすいのは、人体のなかでも酸素の消費量が多い脳である。

つまり、毒性物質がもっとも発生しやすい臓器は脳なのだ。

脳がサビつけば人体のさまざまな部位に連動して異常が発生することは言うまでもない。

しかし、幸いなことに人体には活性酸素の毒害を退ける抗酸化物質が備わっており、その代表格がSODだ。

極端に言えば、このSODという酵素が備わっているからこそ、体は腐敗しないしサビつかないでいられる。

ところが、歳をとるにしたがって、このSODの働きが衰えを見せる。

成熟期を過ぎ、人生も下り坂にさしかかる30〜40代に入れば、SODの活性も低下していると思って間違いない。

もし、この時期に遺伝子が活性酸素の猛烈な攻撃にさらされたらどうなるだろう。

塩基配列が壊されて、ガンになりやすくなるというのも事実である。

一方で、活性酸素というのは体内に侵入した細菌やウィルス、そしてさまざまな有害物質を攻撃し、排除する防衛戦士の一面も備えている。

ただし、その機能も加齢に伴って弱まってくるものである。






SODと同様の抗酸化作用をもつ抗酸化物質


そこで注目されるのが、SODと同様の抗酸化作用をもつ抗酸化物質だ。

体内のSOD活性が低下したら、外から抗酸化物質を補えばいいのだ。

抗酸化作用とは、活性酸素の生成そのものを抑制したり、発生した活性酸素を除去したり、活性酸素の攻撃を受けて傷ついた細胞の修復や再生といった働きを指す。

抗酸化物質を代表するポリフェノール、ビタミンCやEといった抗酸化ビタミン、β-カロチンなどを多く含む食品は抗酸化作用にすぐれているため、積極的にとる必要があるわけだ。

最近では、SODと同様の作用を持つ「SOD様作用食品」も登場し、注目されている。

各種のSOD様作用商品が開発されているが、少なくとも、試験管レベルでの実験ではその効用が確認されている。

体内のSODが不足したら、SODそのものを補えばいいのではないか。

そぅ考えたとしても不思議はない。

ただし問題は、SODが分子量三万以上の酵素だということだ。ちょっと専門的な話になるが、腸管から吸収できる物質は一般的には分子量5000〜6000までのレベルであり、3万以上となると口から摂取しても、速やかに吸収することがはなはだ困難に違いない。

また、酵素は生き物であるから、口からとると、胃液の強い酸に分解されて活性を失ってしまう。これでは、せっかくSODをとっても、活性酸素への効果は期待できなくなってしまうだろう。



SOD様値が非常に高いカバノアナタケ


そこで、SODと同様の活性を示す抗酸化物質をとることが、私たちが日常的に実践できる最も有効な手段なのである。

ここで改めて注目したいのが、カバノアナタケというきのこである。

一般的にきのこ類はSOD様の働きをするものが多い。

つまり、強力な活性酸素を除去する抗酸化物質をたっぷり含んでいるのだ。

専門的には、SODと同様の働きを「SOD様活性」と言い、数値的には「SOD様値」としてあらわす。

つまり、きのこ類はSOD様活性もS0D様値も高いということになる。

特にそれが際立っているのが、カバノアナタケであり、成分分析の結果、SOD様値が非常に高いことが確認されている。

つまり、カバノアナタケは活性酸素対策にとても有望なきのこであり、結果的にそれが抗ガン作用にも結びつく。

「毒をもって毒を制する」という特有の働きが、活性酸素消去にもつながっているのではないだろうか。



カバノアナタケ茶・石鹸販売


癌を抑えるカバノアナタケ茶・石鹸癌を抑えるカバノアナタケ茶販売カバノアナタケ茶(国際グラフに掲載)癌治療で力を見せ付けるカバノアナタケカバノアナタケ茶はアレルギー性皮膚炎や慢性肝炎・腎炎までも予防改善するカバノアナタケは糖尿病の血糖値を下げる癌を抑えるカバノアナタケお肌がツルツルになるカバノアナタケ石鹸癌を抑えるカバノアナタケ茶・カバノアナタケ石鹸販売末期癌患者がカバノアナタケで延命を果たした胃潰瘍の癌化を100%抑制したカバノアナタケ咽頭癌に効いたカバノアナタケの噴霧剤乾癬と内臓疾患を同時に抑えたカバノアナタケ子宮頸管の腫瘍細胞の成長を抑制するカバノアナタケカバノアナタケ人気の背景にあるロシアの医療事情西洋医学と自然医学が手を結ぶ21世紀の医療カバノアナタケはカバノキの樹木エキスを栄養源としているカバノアナタケの黒い塊は栄養の宝庫カバノアナタケ茶は何世紀にも渡って飲み継がれて来たカザフスタンでのチャーガ調査報告書カバノアナタケはサルノコシカケと親戚関係O-157から救うカバノアナタケ茶SOD様活性が高いカバノアナタケアレルギー性皮膚炎に効くカバノアナタケ免疫力が強いと細菌やウイルスが感染しないエイズ患者のエイズウイルスを消したカバノアナタケ茶カバノアナタケの有効成分や抗ガン作用が具体的に解明カバノアナタケとサルノコシカケは親戚関係ガンキラーのNK細胞の働きについてカバノアナタケから生成される色素メラニンカバノアナタケの抗オキシダント効果2カバノアナタケの抗オキシダント効果カバノアナタケの抗癌作用を実証した日本での研究カバノアナタケに秘められたパワーカバノアナタケの色素生成と酵素活性に対してカバノアナタケの特効成分カバノアナタケはエイズウィルスに対しても有効カバノアナタケはなぜガン細胞の働きを抑制カバノアナタケはなぜ免疫力を高めるのかカバノアナタケ特効の秘密を解く有効成分の数々メラニンには、強力な抗酸化作用があるメラニンはSODと並ぶ強力な抗酸化物質りグニン分画活性酸素はどのような原因で発生するのか活性酸素を除去するSODの正体癌撲滅への希望の研究癌免疫療法抗癌剤としてのカバノアナタケの展開抗酸化物質を多く含む食品高濃度の酸素のもとでは酸素が過激な酸素=活性酸素へと変身糖尿病の体質改善にカバノアナタケが一役毒をもって毒を制すカバノアナタケ免疫機構とガン細胞との戦い免疫部隊と癌細胞の戦い免疫力を高めるカバノアナタケ



    

有限会社ジェックス
〒651-1143 神戸市北区若葉台1丁目4番10号
TEL/FAX 078-593-3532(メールでご対応させて頂きます。)   
 メールアドレス:yfuji3@gmail.com
Copyright (C) 2016 JECS All Rights Reserved.