カバノアナタケ茶


カバノアナタケ茶はがんを抑える働きが有ります!!


    

カバノアナタケ茶

カバノアナタケ(チャーガ)は癌を抑える

癌治療で力を見せ付けるカバノアナタケ

カバノアナタケ茶は何世紀にも渡って飲み継がれて来た

カザフスタンでのチャーガ調査報告書

カバノアナタケはサルノコシカケと親戚関係

O-157から救うカバノアナタケ茶

リンク

ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から





癌を抑える
カバノアナタケ茶



クレジットカード
の選び方


カバノアナタケ茶



 カバノアナタケというキノコ


「カバノアナタケ」というキノコをご存知ですか?

石炭の塊にも似た真っ黒いキノコが現在、北海道を中心に大ブームを起こしている。

北海道の別海町では、このキノコを使った清涼飲料水を'02年夏から発売したところ、全国から注文が殺到、町の名物となった。

また、同・名寄市では、スナックなどの多くの飲食店で、常連用にカバノアナタケが置いてあり、とくに焼酎漬けが人気を集めている。

 その理由は、このキノコが昔から「ガン治療に効果がある」と伝えられているからである。

近年はアトピーや糖尿病などの生活習慣病にも効くといわれており、'95年には、国立予防衛生研究所が「エイズウイルスの増殖を抑える作用がある」と報告しているのだから、まさに"スーパーキノコ"だ。






 カバノアナタケ茶

実際に胃ガンを発症し、ワラをもつかむ思いで、粉末にしたカバノアナタケを飲み始めたという北海道・利尻島在住の岡本孝時氏(71)は、本誌にこう語る。

 「昨年7月にガンを告知され入院、それから1週間して飲み始めました。その結果、年が明けてから病状が良くなり、「腫瘤が小さくなっている」という検査結果が出ました。転移もありません。」



 カバノアナタケ茶


 夢の「ガン特効薬」への期待も抱かせるカバノアナタケだが、実は日本では北海道でしか見ることができない。

それもおもに白樺にしか寄生せず、きわめて数か少ないのだ。

現在、乾燥させた天然物は、卸値で1kg5万円が相場といわれており、黒いダイヤモンドと呼ばれている。

 「今では一山に2〜3個しかない。今年の冬には、ほとんど採り尽くされてしまうのではないか。」(道内の林業者)




カバノアナタケ茶


ゴルフダイジェスト・オンライン



リンク

バレッタのお店fortune

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースの
インフォカート


 





但馬牛の
中村精肉店


コウノトリ但馬空港北側【金左ヱ門】
(郷土懐石料理)


シャネルの選び方

カルティエのリング


無料ブログの作り方





    







Copy rights (c) 2016 カバノアナタケ茶All Rights Reserved