カバノアナタケ茶


カバノアナタケ茶はがんを抑える働きが有ります!!


    

カバノアナタケ茶

カバノアナタケ(チャーガ)は癌を抑える

癌治療で力を見せ付けるカバノアナタケ

カバノアナタケ茶は何世紀にも渡って飲み継がれて来た

カザフスタンでのチャーガ調査報告書

カバノアナタケはサルノコシカケと親戚関係

O-157から救うカバノアナタケ茶

リンク

ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から





癌を抑える
カバノアナタケ茶



クレジットカード
の選び方


カバノアナタケ茶

黒いダイアモンド

カバノアナタケの抗HIV-1作用

カバノアナタケのエイズ抑制作用

カバノアナタケがウイルスを抑制

HIVを抑制するカバノアナタケ

エイズ退治のキノコ

エイズとインフルエンザに効く

カバノアナタケの可能性

エイズを抑えるきのこ

抗酸化酵素・カバノアナタケ茶



 エイズ退治のキノコ


北海道公衆衛生学会で発表 インフルエンザにも効用

インフルエンザウイルスとエイズウイルスの増殖を、

100%抑制できるキノコの栽培に成功―11日に北海道で開催される北海道公衆衛生学会で、

Mサラダメロンの佐久間和夫氏らがこんな発表をする。




 カバノアナタケ茶

くだんのキノコは、カバノアナタケ。

北海道でアイヌや林業関係者などが“民間薬”として飲んでいたもので“1つの山に1個”といわれているものだ。

佐久間氏は、これを人工的に栽培することに成功して、特許を取得。

さらに、カバノアナタケに含まれる「リグニン分画」という成分が、インフルエンザウイルスやエイズウイルスを“餓死”させることを証明した。



 カバノアナタケ茶


「リグニン分画には抗酸化作用や殺菌作用が備わっています。

その威力は“ポリフェノールの親分級”と考えてください。

インフルエンザウイルスに関しては、香港型、ソ連型、B型と、すべてに効果があります。

また、エイズ患者が1年半ほどカバノアナタケの煎じ薬を服用したところ、体内のエイズウイルスが限りなくゼロに近い状態にまで減少しました」

(佐久間氏)カバノアナタケは、前立腺がん、糖尿病、高血圧、胃がんなどにも威力を発揮する。

さまざまな病気の特効薬として売り出されることになったら大騒ぎになるのは間違いない。


(平成11年11月6日 日刊ゲンダイより転記しました)




カバノアナタケ茶


ゴルフダイジェスト・オンライン



リンク

バレッタのお店fortune

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースの
インフォカート


 





但馬牛の
中村精肉店


コウノトリ但馬空港北側【金左ヱ門】
(郷土懐石料理)


シャネルの選び方

カルティエのリング


無料ブログの作り方





    







Copy rights (c) 2016 カバノアナタケ茶All Rights Reserved