カバノアナタケ茶


カバノアナタケ茶はがんを抑える働きが有ります!!


    

カバノアナタケ茶

カバノアナタケ(チャーガ)は癌を抑える

癌治療で力を見せ付けるカバノアナタケ

カバノアナタケ茶は何世紀にも渡って飲み継がれて来た

カザフスタンでのチャーガ調査報告書

カバノアナタケはサルノコシカケと親戚関係

O-157から救うカバノアナタケ茶

リンク

ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から





癌を抑える
カバノアナタケ茶



クレジットカード
の選び方


カバノアナタケ茶

黒いダイアモンド

カバノアナタケの抗HIV-1作用

カバノアナタケのエイズ抑制作用

カバノアナタケがウイルスを抑制

HIVを抑制するカバノアナタケ

エイズ退治のキノコ

エイズとインフルエンザに効く

カバノアナタケの可能性

エイズを抑えるきのこ

抗酸化酵素・カバノアナタケ茶



 カバノアナタケのエイズ抑制作用


北海道立食品加工研究センターは27日、札幌市内で開いた同センター研究発表会で、カバノアナタケに、エイズウイルスの増殖を抑える力があると発表した。

水溶性リグニンが、エイズウイルスが増殖するときに使う酵素の働きを抑える。

試験では無処理に比べて二割程度のウイルス増殖だった。

カバノアナタケは、北海道など北日本からシベリア地方にかけ、シラカバの木に寄生するきのこ。

シベリア地方ではガンに良いとして飲まれている。

同研究センター畜産食品科の渡邊治研究員らは、十種類のきのこ煮汁をもとに試験。

この結果、カバノアナタケに、ウイルスが増殖する時に使う酵素を抑える力があるのを見つけた。

物質が水溶性リグニンの一種であることを公式に発表した。






 カバノアナタケ茶

渡邊研究員は「エイズウイルスを抑える物質としては、合成品などがあるが、食品成分の水溶性リグニンにもその力があることが分かった」とする。

ただ、このリグニンは分子量が大きく、細胞に入り込めないため、細分化した場合にどの程度の効力があるかを含め、通産省の生命工学工業技術研究所で試験を続ける。




 カバノアナタケ茶


1993年の日本エイズ学会で、

カバノアナタケにエイズウイルスを抑える力があることを発表した大竹徹大阪府立公衆衛生研究所主任研究員は

「アナタケの力は分かっていたが、

水溶性リグニンが力を持っていることを公式に発表したのは、

初めてではないか」としている。

(99年4月28日日本農業新聞記事を転載しました)




カバノアナタケ茶


ゴルフダイジェスト・オンライン



リンク

バレッタのお店fortune

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースの
インフォカート


 





但馬牛の
中村精肉店


コウノトリ但馬空港北側【金左ヱ門】
(郷土懐石料理)


シャネルの選び方

カルティエのリング


無料ブログの作り方





    







Copy rights (c) 2016 カバノアナタケ茶All Rights Reserved