カバノアナタケ茶


カバノアナタケ茶はがんを抑える働きが有ります!!


    

カバノアナタケ茶

カバノアナタケ(チャーガ)は癌を抑える

癌治療で力を見せ付けるカバノアナタケ

カバノアナタケ茶は何世紀にも渡って飲み継がれて来た

カザフスタンでのチャーガ調査報告書

カバノアナタケはサルノコシカケと親戚関係

O-157から救うカバノアナタケ茶

リンク

ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から





癌を抑える
カバノアナタケ茶



クレジットカード
の選び方


カバノアナタケ茶

黒いダイアモンド

カバノアナタケの抗HIV-1作用

カバノアナタケのエイズ抑制作用

カバノアナタケがウイルスを抑制

HIVを抑制するカバノアナタケ

エイズ退治のキノコ

エイズとインフルエンザに効く

カバノアナタケの可能性

エイズを抑えるきのこ

抗酸化酵素・カバノアナタケ茶



 カバノアナタケの抗HIV-1作用


(大阪府公衛研) 山崎勝弘、大竹徹、森治代、森本素子、上羽昇
(田辺製薬株式会社)西尾真樹、小松原三郎

【目的】われわれはすでにカバノアナタケ(チャーガ)Fuscoporiaoblliqua(Fr)Aoshimaの抽出物が、天然物としては極めて強い抗HIV−1作用を示すことを確認した。

カバノアナタケは樺(Be-tula)類の立木樹幹に寄生する癌腫菌で、シベリアや、わが国では北海道に分布しており、その菌核には制癌作用や強い免疫賦活作用があるといわれている。

そこで今回、カバノアナタケの抗HIV−1作用のメカニズムと有効成分の検討を行った。





 カバノアナタケ茶


【方法】抽出および分割:メタノールなどの数種の有機溶媒および熱水による抽出を行った。

熱水抽出物を、 Bio-Gel P-100を用いてゲル濾過した。

1.HIV増殖抑制試験: MT-4細胞および健常人 末梢単核球における HIVー1の増殖抑制効果を調べた。

2.巨細胞 形成抑制試験:HIV感染細胞と非感染細胞を混合培養した場合に生ずる巨細胞形成を検討した。

3.ウイルスの不活化:HIVとカバノアナタケ抽出物を4℃および 37℃で2時間反応させた後、ウイルスの感染価をNT-4 細胞を用いて測定した

4.各種細胞膜マーカーおよびHIVエンベローブに対するモノクロナール抗体を用いてカバノアナタケの作用点を検討した。



 カバノアナタケ茶


【結果および考察】カバノアナタケ抽出物は16μg/mlの濃度で、MT-4細胞におけるHIVー1の増殖を100%抑制した。
カバノアナタケ抽出物は新鮮分離株(KKー1)およびマクロファージ好性HIVであるJR-FL株に対しても有効であった。
また、HIVー1およびHIVー2による巨細胞形成を阻止し、HIVに直接作用して、その感染価を低下させる作用も認められた。
さらに、各種モノクロナール抗体を用いてフローサイトメーターによる解析を行った。その結果、細胞側レセプターであるCDー4分子ならびにHIV吸着侵入時のコアファクターといわれているCD26に対するモノクロナール抗体のHIV感染細胞への結合をカバノアナタケは強く抑制した。
以上のことから、カバノアナタケは細胞とウイルスの双方に作用することにより、抗HIVー1活性を示すものと考えられた。
(日本生薬学会第41回年会(1994年)研究会発表・要旨を転載しました)




カバノアナタケ茶


ゴルフダイジェスト・オンライン



リンク

バレッタのお店fortune

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースの
インフォカート


 





但馬牛の
中村精肉店


コウノトリ但馬空港北側【金左ヱ門】
(郷土懐石料理)


シャネルの選び方

カルティエのリング


無料ブログの作り方





    







Copy rights (c) 2016 カバノアナタケ茶All Rights Reserved