×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

    

免疫機構が強力であれば、誰でも病気と無縁のまま一生を過ごすことができる

カバノアナタケ(チャーガ)茶・石鹸

カバノアナタケ茶
カバノアナタケ石鹸
樺のあな茸茶
樺のあな茸石鹸

  

    


免疫機構が強力であれば、誰でも病気と無縁のまま一生を過ごすことができる

内臓器官が老化すればさまざまな疾病につながる。

カバノアナタケには強力な抗腫瘍作用があるが、もちろんガンに効くきのこは他にも多数あり、サルノコシカケ科、シメジ科、ハラタケ科などが今のところよく知られている。

すでにガンを発症している患者の場合は総じてNK活性は低く、化学療法など行なった場合、治療の作用でリンパ球の数が減り、さらに免疫力は衰えていく。

免疫機能が健全に働いていれば、ガン細胞はもちろん、細菌やウィルスなど健康を脅かすさまざまな外敵は、気づかぬうちに闇に葬られてしまう。

カバノアナタケのコブには、修酸、蟻酸、酢酸、酪酸などの酸やバニリン酸、擬似酸化ベンゾイン、ライラック酸、ピロカテキン酸、ピロガロールなどの芳香族酸、またトリテルペノイドのうち2種類のトリテルベン酸、とその他のトりテルベノイドが測定された。

赤ワインや緑茶、チョコレート、ココア、ブルーべりーといった食材に多く含まれ、これらを日常的に摂取することで、ガンの発生やガン細胞の増殖を抑えたり、動脈硬化などの予防効果を高めることができる。

免疫療法の最大の魅力をあげると、治療にあたって体に余計な負担をかけず、しかも副作用の心配がほとんどないことです。

免疫療法では、免疫を活性化する作用のある「免疫賦活剤」と呼ばれるものが使われるが、すでに、きのこを使った免疫賦活剤も活躍している。

SODの働きが弱いからといって悲観的になることはない。体内の抗酸化物質の活性を高め、サビつき現象を抑える方法はある。

人間の体内には、もともとSODという活性酸素を除去する酵素が備わっているが、カバノアナタケにはこのSODと同様の「SOD様活性」が非常に強いことが今までの研究から明らかになっている。

免疫活性の要となる成分はβ-D-グルカンに代表される高分子多糖類であり、カバノアナタケはその高分子多糖類を豊富に含んでいる。

カバノアナタケは、抗エイズウイルス作用があります。



癌を抑えるカバノアナタケ茶

癌を抑えるカバノアナタケ茶



カバノアナタケ茶・石鹸販売


癌を抑えるカバノアナタケ茶・石鹸癌を抑えるカバノアナタケ茶販売カバノアナタケ茶(国際グラフに掲載)お肌がツルツルになるカバノアナタケ石鹸癌を抑えるカバノアナタケ茶・カバノアナタケ石鹸販売免疫機構が強力であれば、誰でも病気と無縁のまま一生を過ごすことができるカバノアナタケは、高血圧の予防と改善効果があります癌治療の主流は「外科療法」「放射線療法」「化学療法」の三通りの療法だが、次なる第四の癌療法として医学界が注目するのが「免疫療法」であるカバノアナタケは、抗ガン・制ガン効果とりわけ消化器系のガンに有効ですカバノアナタケには、免疫力を高める力、活性酸素を除去する力、健康を脅かす酸化現象を抑制する力、そして、まだ解明されていない未知の力があるカバノアナタケは、高血圧の予防と改善効果がありますガンの発生やガン細胞の増殖を抑えたり、動脈硬化などの予防効果を高めることができるきのこ類を食べると、ウイルスの増殖を抑える物質が増えるメラニン色素を豊富に含むカバノアナタケを摂取すれば、活性酸素などの影響による体の酸化現象を阻止カバノアナタケは、アレルギー疾患の予防と改善効果があります抗酸化物質に恵まれたカバノアナタケを摂れば、活性酸素をはじめ、外敵と戦うパワーもおのずと高まる  活性酸素の発生に加え、免疫機構の働きも弱めてしまうとなれば、「ストレスが病気をつくる」と言われる所以がよくわかる シイタケの胞子からも抗ウイルス活性のある糖タンパク質の存在が報告されているシイタケに含まれるエリタデニンという成分に血中のコレステロールと中性脂肪を低下させる作用が認められているカバノアナタケは、糖尿病の予防と改善効果がありますNK細胞にはガン細胞を独自に認知する能力が備わっている免疫力が低下すると、ガンの芽は生き延びてしまうスーパー・オキシド・ディスムスターゼ悪玉コレステロールや発ガン物質などを吸着抗ガン作用に関わる代表的な物質が多糖類



    

    有限会社ジェックス
    〒651-1143 神戸市北区若葉台1丁目4番10号
    TEL/FAX 078-593-3532(メールでご対応させて頂きます。)   
 メールアドレス:yfuji3@gmail.com
Copyright (C) 2016 JECS All Rights Reserved.