エイズ患者がチャーガで改善

チャーガ茶・石鹸

チャーガ茶
カバノアナタケ石鹸
樺のあな茸茶
樺のあな茸石鹸

  

    


エイズ患者がチャーガで改善


ある男性エイズ患者のケースをご紹介すると、男性は当初免疫力が著しく低下し、エイズ発症寸前の状態にあった。

そんな折、患者同士の情報交換の場でたまたまチャーガの存在を知った。

藁にもすがる思いで前述のサラダメロンに問い合わせ、さっそくチャーガのお茶を飲み始めたという。

しかも患者は思い切った決断をした。

服用中だった抗ウイルス剤の使用を一時中断し、チャーガにかけてみることにしたのだ。

ただし、りンパ球の数で免疫状態を知るCD4という数値をチエックし、様子を見ながらチャーガの服用量をだんだん増やすなどして慎重に使用を継続。

1年以上を経て、国立予防衛生研究所エイズ治療センターで血液検査を実施した。

その結果は、意外なものだった。

血液からエイズウイルスを分離する試験を行ったところ、なんとエイズウイルスの存在は確認されなかったのである。

3力月後の検査でも結果は同じ。

そう、確かにエイズ発症寸前にまで悪化していた患者の血液から、ウイルスの毒が消えてしまったのだ。

この驚くべき症例は、日本生薬学会でも報告されている。

もう一つ、エイズ患者の免疫コードの変化からチャーガ効果を試した臨床実験がある。

これもサラダメロンが実施したものだが、まずエイズ患者にチャーガを飲んでもらい、一定期間ごとに免疫コードを測定していく。

その方法は、患者の朝一番の尿を取り、これを「微弱生体磁場分析器」(LFT)という特殊な機械にかけて免疫コードの数値をチエックしていく。

この患者の場ムロ、服用から60日目の免疫コードはマイナス7。

やはり免疫力はかなり低下している。

病気を撃退する力はきわめて弱く、他の感染症の攻撃を受けやすい状態と言える。

しかし150日目には明るい兆しが見られた。

なんと免疫コードがプラス7も上昇し、0に限りなく近づいていたのである。

といってもまだまだ免疫力は弱いが、547日目にはプラス7にまで上昇。健常者のプラスー3という数値にかなり近づいてきた。

このデータから、チャーガを飲用すると、日を追って免疫力が向上し、エイズへの抵抗力も増強されることが明らかになった。

また、この患者の場合も血液分離試験でエイズウイルスが約1年半で消滅するという驚くべき結果が出ている。

たかがきのこと思うかもしれない。

しかし、そのきのこが最強のエイズウイルスの影を消してしまったことは紛れもない事実である。

気になる副作用については、まったく起こらず、飲用の継続になんら支障は無かったという。


チャーガエキスが確かな抗ガン作用

チャーガの抗癌作用を実証した



カバノアナタケ茶・石鹸販売


癌を抑えるカバノアナタケ茶・石鹸癌を抑えるカバノアナタケ茶販売お肌がツルツルになるカバノアナタケ石鹸癌を抑えるカバノアナタケ茶・カバノアナタケ石鹸販売チャーガの抗癌作用を実証した日本での研究チャーガはなぜ免疫力を高めるのかチャーガはなぜガン細胞の働きを抑制したり消滅させることができるのかチャーガにはガン因子などを抑える驚くべきパワーが潜んでいるアレルギー性皮膚炎に効くチャーガO-157から救うチャーガSOD様活性が高いチャーガエイズ患者がチャーガで改善チャーガから生成される色素メラニンチャーガの抗オキシダント効果2解明されたチャーガの抗オキシダント効果チャーガの黒いコブに詰め込まれたエキスチャーガの色素生成と酵素活性に対してチャーガの特効成分チャーガはエイズウィルスに対しても有効抗癌剤としてのチャーガの展開糖尿病の体質改善にチャーガが一役毒をもって毒を制すチャーガ免疫力を高めるチャーガ


    

    有限会社ジェックス
    〒651-1143 神戸市北区若葉台1丁目4番10号
    TEL/FAX 078-593-3532(メールでご対応させて頂きます。)   
 メールアドレス:yfuji3@gmail.com
Copyright (C) 2016 JECS All Rights Reserved.